アクセスカウンタ

若紫のつれづれ日誌

プロフィール

ブログ名
若紫のつれづれ日誌
ブログ紹介
若紫のブログをアメブロにてリニューアルしました!

下記のブログを見てくださいね♪
http://ameblo.jp/wakamurasakiblog

zoom RSS

ブログ、リニューアルのご連絡☆

2010/01/31 22:11
ブログをリニューアルオープンしました。

下記ブログでお待ちしております(*^_^*)
http://wakamurasaki711.blogspot.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鍋の季節 〜若紫、初のきりたんぽ鍋に挑戦!〜

2009/12/23 18:58
鍋が美味しい季節になりましたね〜!

久しぶりのブログのアップ(笑) 
本日は、秋田県名物「きりたんぽ鍋」をご紹介いたします。
(※今月19日に開催した忘年会より抜粋)

本ブログタイトルには、〜若紫、初のきりたんぽ鍋に挑戦!〜と書いたものの、一切作るに関して手を出させてくれなかった、秋田からの名シェフ、S君の腕前をご披露させて頂ければと思います。 食べるのに挑戦〜、みたいな(^o^)

名シェフいわく、この「比内地鶏のスープ」が美味しいのだと。 かなりワイルドな鳥らしいですよ〜♪
画像


この茶色いスープ。 っすすごい。。。 まいたけとゴボウをたくさん入れておりました。 いいだしが取れそう。
画像


でました「きりたんぽ!」。 地元では、「たんぽ」で通じるらしい。。。(笑) 「たんぽ一つ買ってきて〜」って言われたら、若紫は、「湯たんぽ」を買ってきてしまうとこでした。 
画像


これ、「だまこもち」というものらしいです。 きりたんぽも、だまこもちも、もちろんMade from あきたこまち、です。
画像


おぉ〜っと、Sシェフ、きりたんぽを投入しました!!
画像


きりたんぽ鍋のできあがり。 この緑の野菜(せり)が最高に美味しかったです!
画像


W君と若紫は、もう、この美味しさの虜になり、何回おかわりをしたことか。。。 少食のYちゃんなんか、(若紫と比べれば、ほとんどの女性が少食です。←念のための解説。スルーしておいて下さいね。)

「その、まるっこいのちょうだい〜!」って「だまこもち」をやけに気に入っていたようでした。 若紫も、きりたんぽより、だまこもちのほうが、もっちりしていて、好きでした。
画像


それでは、気になる今日の一本は!?
「ふなばしり」
です。 この秋田のお酒は、素晴らしく、美味しかったです。 美味しいだけでなく、注ぐと雪が舞っているように、見た目も美しい。 お米と水が美味しいところのお酒って、やっぱりスゴイと思い知らされました。 ちなみに、秋田県出身のS君は、秋田の日本酒が一番うまい!っといい、新潟のお酒は、2位。 他の県のお酒は全て、ランクインできませんでした〜。。。
画像


S君のお母様が、厳選した本日のお酒の2本目は、この「しぼりたて」。 S君は、1本目の「ふなばしり」のほうが美味しい!ので、これは飲まなくていいですよと。 そんなことを言われると飲みたくなる若紫。 一口飲んだら、「あ〜、これは、刺身に合わせると最高に美味しく頂けるお酒やん!」と、素直な言葉がこぼれました。 これも、美味しいですよ。 今日の二本、最高にオススメですが、秋田以外で入手はできるのか。。。ってとこですね。
画像


この後は、若紫厳選のフレッシュなぶどうのイキイキ感が感じれる山梨産甘口ワイン(新酒ナイアガラ)とYちゃんが厳選したカマンベールチーズと、ウォッシュチーズのデザートがあったのですが、あまりにも美味しくて、写真を撮るのを忘れてしまいました。。。The自画自賛☆

秋田の名物、「きりたんぽ鍋」、本当に美味しかったです。 お店に行くより美味しい鍋。 みんな大満足。

「鍋の巣ごもり忘年会」、オススメです!



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


THIS IS IT 〜マイケルの愛〜

2009/11/29 04:40
昨晩は、地元三重の親友二人を渋谷に案内したが、彼女たちにとっては、味は美味しくて良かったが、あまりにも量が少なかったため、満足させられなかったことが心にひっかかりながら、お昼前に、待ち合わせ場所の六本木ヒルズシネマ前まで駆けつけた。 

そう、今日は、ランチをした後に、マイケルジャクソンの“This is it”を見に行くプランを提案していたのです。

「おはようございま〜す!」

っと若紫が二人に声を掛けると。。。

「若紫、昨日の夜、あのまま寝た?」

っもしや?!と思った。

すると、ASIGANは、

「あれからおにぎり二つ食べた〜!」

っと。

看護師の二人にはあまりにも、少ない量のディナーであったことを改めて認識した(笑)


これは挽回せねばと、今日は六本木ヒルズにあるイタリアンビュッフェをチョイス♪
その名も「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ」。 なんとプライスも二千円を切って1,790円と超リーズナブル☆
http://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/italian/203330001.html

草食化した若紫をみて、二人は一瞬心配した(笑) 
画像


さすがイタリアン。 お料理の一つ一つがアーティスティック☆ お味も最高!! ビュッフェでこの価格で、信じられないほどの美味しさでした。 しかも、サービスもバツグンに良くて、気分もヨシでした。
画像


ASIGANと先輩は、すごく細くて小柄。 ぱっと見、胃袋が小さそうに見える。 しかし、紛れもなく彼女たちは「やせの大食い系」である。 お店の外国人マネージャーが、6回くらいビュッフェに行き来する彼女たちをみて、かなりウケていた。

ASIGANなんか、その外国人マネージャーに気に入られて、シェフ一堂に片言の日本語で、

「特大の皿を持ってきてくれ〜!」

って言って、超特大サイズの皿を持って来られていた(爆笑)

そして、気になるデザート☆

先輩と若紫は、このショコラアイスクリームを選びました。 これが、美味しくて、二人ともびっくり! 最高ですよ、このショコラ☆☆☆ 先輩も、大喜び。
画像


ASIGANは、このパンナコッタを選びました。
 
「ちょっとパンナコッタちょうだい〜」って

若紫がお願いすると、ASIGANから極寒のオヤジギャグが発せられた。

「やなコッタ〜」。。。。っと。
画像


「コーヒーもちゃんと挽いてるわ〜」っと先輩からOKのサインが出た。 あ〜も〜、これでOKやわ、と若紫は胸をなで下ろした(笑)
画像


二人の「満足そうな顔」と「満腹であるはずの胃袋」を見る事ができ、若紫は幸せだった♪

ワインセラーもある。 ここは、おしゃれな雰囲気だし、とてもよいレストランで若紫のお勧めです!
画像


そして、それから六本木シネマヒルズへ向かった。 歩くこと約3分。 これは、最高のコースです。

シネマは、平日(若紫は代休でラッキーでした)の二時なのに超満員。 さすが、マイケルジャクソン。 若紫はネットでThis is itのチケットを三人分取っていたので良かった。 

すると、ASIGANは、

「ポップコーン買ってくるわ〜」

っと売店へ向かった。。。。さすがの若紫も、ま・け・た。。。。あんなに店員がびっくりするほど食べても、まだ入るところがあるとは。。。



。。。。三人で、マイケルのリハーサルのシーンを映画で見て、感動していました。

若紫が特に感動したシーンは、マイケルが

「見に来てくれた人たちが、今まで見たこともない世界を一緒に作ろう! 今よりも、より良いものに改良して、行こう。 これはとてもわくわくするアドベンチャー(冒険)だ!」

っというようなことを述べたシーンです。

マイケルは、自分の作った音楽を細かいところまで完璧に自分なりに把握しています。 それだからこそ自分なりのイメージがあって、それをショーという作品としてみんなで協力して作り上げようとしていました。 完璧主義だからこそ、みんなへの要求内容が細かい。 それを伝えるための「コミュニケーション能力」の高さに若紫は驚きました。 言われた相手も気を悪くしない言い方、さらに改良したくなるような声かけをしているのです。
マイケルは、指示をした後に言いました。

With love. L-O-V-E.

若紫は、これだ!“This is it!”

っと思いました。

最高の一日となりました♪


画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


若紫の忘年会 〜第一弾・渋谷編〜

2009/11/26 20:30
地元三重のASIGANちゃんが、また笑っていいともに当選し、東京へ先輩と共に上京しました。
若紫は、先週末仕事でイベントがあったため、明日は代休が取れるので、夜、会うことにしました♪♪

元旦まで会えないだろうということで、「忘年会」を急遽、開催。
会場は、渋谷のLOHB。
http://r.gnavi.co.jp/g475712/

今年もお疲れ様でしたと乾杯。
画像


カルパッチョ、美味しかったです☆
画像


ピリ辛のソーセージがGOODでした。
画像


トムヤンクンは、若紫の大好物。 これ、なかなかイケました。 厳し目の先輩も、OKを出してくれました。
画像


肉食3人でわけた、「一皿の牛肉ワイン煮」。
画像


マルゲリータもイケました。 ASIGANも「これ、OK!」とつぶやいてくれました。。。
画像


エビのフライも、最高に美味しくて、頭まで食べちゃいました。
画像


チーズスティック。 これは、とても熱かった。。。三人とも口内やけど(笑)
画像


ナシゴレンもよかったけど、「量が少ない!」とASIGANからクレームを受けた。。。。
画像


パスタとハワイアンカクテル。 ハワイアンのカクテルが、とっても美味しかったです。
画像


若紫は、カクテルは飲まないので、今日はASIGANと先輩に少しもらって飲んでみました。 感想は、「甘い。。。。一口でえ〜な。」でした(笑)
画像


たくさんオーダーしたのに、これでは、看護師であるASIGANと先輩の胃袋を満たすことはできなかったにちがいないと、若紫は感じていた。。。 ASIGANと先輩は、優しいから何も言わなかったが、若紫はわかっていた。。。 まだ、おなかいっぱいになっていないにちがいないと。

明日は、ボリュームたっぷりコースを案内して挽回せねば。。。

TO BE CONTINUED.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


京都は、やっぱり北山♪

2009/11/26 19:57
若紫は、京都の中でも北の方が好き。

ということで、北山へ向かい、京都に住む兄とも合流♪

スタート地点は、ホテルの近くの八坂神社。
画像


知恩院(ちおんいん)もどっしりとしていて、若紫のお気に入り。
画像


そして北山に到着。 ここには、良き思い出がありまして。。。
画像


紅葉が美しく。。。とってもPeaceful(平和)な気持ちになります。
画像


っと思いきや、熱帯植物園もあります(笑)
画像


近くには、外で見る美術館もあって、最高なんですよ。
画像


そしてフレンチレストランでランチを♪ ご夫婦でやっているこの北山のレストランの奥様はなんとソムリエ。
画像


あ〜、今回の旅も忙しくて、「つじり」のパフェを食べ損ねた〜!っと悲しくなった方、あきらめるのはまだ早いです。 京都駅ビルの伊勢丹6階に、つじりがあります。
画像


バックには京都タワーも見えます。
画像


もっと京都の北の方を知りたい気持ちです。

京都、北の旅、最高でした☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都への旅 

2009/11/26 19:43
若紫の大好きな京都へ行って参りました。
出張だったので、仕事を終えた後、母と合流して、清水寺ライトアップを見に行くことに。。。

スタートは、京都駅。 主張しすぎない京都タワーもなかなか良いですね。
画像


夕食はゆばのお鍋を頂きました。
画像


美しいライトアップ。 来て良かった〜。
画像


画像


清水寺の紅葉、美しかったです。

ゆばも、美味しかったですよ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生牡蠣、「県別対抗!」。。。その勝敗は?!

2009/11/11 20:21
「北海道」という居酒屋に「北海道産の生牡蠣」が無かった、その無念さをはらさずには帰れなかった若紫。

北海道で、石狩鍋のお雑炊を食べているあたりから、そわそわしてきて、携帯で「渋谷 オイスターバー」で検索を始めていた。。。

すると、素晴らしいオイスターバーを見つけ出すことができたのでした。

その名も、Fish & Oyster Bar
http://www.oysterbar.co.jp/fando/shibuya/menu.html

渋谷の西部デパートの8Fにあるこのお店は、渋谷とは思えないほど、静かで大人な雰囲気。 この食堂街は、渋谷の穴場です! 
画像


シャンパンと生牡蠣2個セットで1500円とお得なセットを発見!
それには、ガーリックバターとクラッカーがお通しについていました。 シャンパンは、シャルル ラ フィットで、通常ならグラスで1400円です。 っということは、牡蠣二個が100円☆でついてくる。。。 月曜日は、いろいろとお得なことを発見。
画像


岩手県産の牡蠣が登場。 小さめタイプと大きめタイプ。 若紫は、大きめが好きでした。 口に含んだ瞬間、「海」に入ったような感覚。。。 磯の爽やかな香りが。。。☆☆
画像


やっと、見つけました。 「北海道の生牡蠣!」。 
右側の小さめタイプが北海道産。 その美味しさを正しく評価するために(笑)、比較対象相手として、メニューリストの中で一番高級プライス(1個610円)の地元三重県産の生牡蠣で、「牡蠣大会」を実施。
画像


「北海道産VS三重県産」の勝負の軍配は!?

。。。。。

。。。。

勝利の女神が微笑んだ方は。。。「北海道の生牡蠣」でした。 地元三重も、若紫にとっては親しみ深い味なので、すごく美味しいんだけど「あ〜、この味ね〜」っていう感じでした←正しく評価できてないですよね。

北海道の生牡蠣は、小さいけど、上品で、クリーミーなんです。 

これは、やめられません!

合わせた白ワインは、チリのソーヴィニオンブラン。 柑橘系の葉の香りが、磯臭さを消してくれる。。。というような表記がありましたが、若紫にとっては、もうちょっとであった。。。

フランスのシャンパンも、チリのソーヴィニオンブランも、日本の生牡蠣とは、。。。。もう一つだった。

やはり、日本の食には、日本のワインを合わせたいものである。

。。。。。

そして、若紫の「北海道の生牡蠣」に合う「日本産のすっきりワイン」を置いているお店探しの旅が、これから始まるのであった。

TO BE CONTINUED.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


北海道の生牡蠣を求めて三千里!

2009/11/10 12:55
昨日の晩は「北海道」の秋の美味しい味覚を求めて、渋谷破り第一弾を決行。

若紫は、大の「生牡蠣」好き。 秋が来ると、生牡蠣を食べずにはいられない。。。。
しかも「北海道の生牡蠣」が一番好き

渋谷は人は多いけど、比較的静かな方の東口なら、まだ我慢ができるし、家にも帰りやすいということで、昨日は、ここのお店をチョイス。 お店の名前も「北海道」というだけに、「北海道の生牡蠣」を置いているだろうと推測した。

月曜日の晩から、ハッピーなスタートを切った。。。。。っと思っていた。。。。
画像


まずは、お刺身を! 新鮮でぷりぷり。 日本人に生まれて良かった〜っと一言。
しかも、月曜日は、レディースデーで飲み物が半額!! っということは、「倍飲める」って思ってないですよぉ〜!!
画像


ゆばとなすのお通しも、美味しかったです。
画像


得した気分になったところで、店員さんに尋ねました。

「生牡蠣、おいてますかぁ〜?」

。。。。。。
。。。。。。

「すいませぇ〜ん。。。。。おいてないんですよ。」

っていう展開になり、若紫の描いていたシナリオが一気に崩れた

そこで、代案として、「たちポン酢」を頼みました。 これがまた美味しくて、機嫌が回復!
画像


三色じゃがいもを美味しいバターで♪
画像


そして本日の目玉商品は、この「石狩鍋」です。 半額で一人前600円台でした。
画像


北海道の味覚にマッチする美酒は、いかに 。。。。。ズバリ、秋田の「男山」でした! 
熊本の日本酒もちょっと頂きましたが、やはり、北国料理には、北国のお酒が合うと感じました。 
画像


こちらが渋谷東口にある「北海道」のHPです↓
http://www.hokkaido-aji.com/restaurants/index.php

メニューはこちら↓
http://r.gnavi.co.jp/g086283/menu7.htm

「北海道」は若紫のお気に入りの居酒屋です。 普通の居酒屋と違って、雰囲気も落ち着いているし、静かで、リーズナブルな目玉商品が一つはあるのです。 しかも、個室もいい雰囲気。 

恵比寿ガーデンプレースにも「北海道」があり、かつて地元三重の友達ASIGANと看護師仲間が遊びに来てくれたとき、一緒に行きましたが、とても好評でした。 肉食でないお友達と雰囲気良くお食事ができる居酒屋で、若紫のお勧めです。

しかし、北海道の生牡蠣が食べれなかったことが、心残りで。。。。。。

TO BE CONTINUED.
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


近所のスペイン・バル☆

2009/11/07 16:35
若紫が発掘した、近所の美味しいスペインバル、 Bar Arietta Danjo (バー アリエッタ ダンジョー)
http://g.pia.co.jp/shop/84246

ここのカルボナーラは最高でした。
若紫のお勧めランチを紹介いたします。

画像


サラダも新鮮で山盛り
画像


イベリコ豚のベーコンがいい味を出していました
画像


カプチーノも美味
画像


かかっていたのは、Salsa Music

晴れたお昼にお勧めのランチです!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


鳩山会館とハプスブルグ家ランチのグルメツアー♪

2009/11/01 15:26
月日の経つのは早いもので、もう、2週間前のことになりますが、三重から上京した父上と母上に、

「東京見物どこ行きたい?」

と訪ねたら、

「鳩山会館!」

とおっしゃったので、若紫は、

1.鳩山会館見学
2.椿山荘(ちんざんそう)でハプスブルグ家ランチ
3.六義園(りくぎえん)で庭園散歩


のコースを提案しました。

今、熟年層(笑)に流行の鳩山会館をちょっとご紹介いたします。

画像


美しいステンドガラスには、やはり「鳩」が。。。
画像


屋根にも「鳩」が。。。
画像


セレブな館では、お茶FREEコーナーがあり、ゆっくりできたので、父上、母上は、満足のようでした。
画像


そして、歩いて椿山荘に向かう。。。 このホテルは、こんな大きな庭園があります。
http://www.chinzanso.com/
画像


ハプスブルグ家のランチをご紹介します。

まずは、パンと美味しい香り豊かなオリーブオイル♪
画像


やわらかいハムとマスタードとお野菜は絶品! これ、大好きなんです。
画像


スープも野菜からの甘みが出ていて美味しかったです。
画像


父と母は、ウィーン名物の「シュニッチェル」を頼みました。 ウィーン版「とんかつ」です。
画像


若紫は、「ヒレ肉」のステーキ(笑)。 鎌倉フレンチとはまた違って、GOODでした。
画像


やっぱり〆は、「ザッハートルテ」でした。。。。。日本人好みに変えてありました。 
画像


その後、六義園にお連れして、散歩をしてから三重に帰られました。
下記は、古いHP情報ですが、美しい紅葉の風景がみられます。
もうすぐですね。 六義園は、若紫のオススメ庭園です!

http://www.tokyo-park.or.jp/event_search/detail/e_search_dt000114.html

楽しい家族との一時でした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


鎌倉でフレンチLunch☆ 〜それいゆ〜

2009/10/24 11:16
あっという間に一週間が過ぎてしまいました。 

それでは、母と先週、鎌倉に行って食べたフレンチをご紹介いたします。

ぱっと見は、和風のお店。。。中に入ると、フレンチスタイル。 このスペシャルランチを予約すると個室に案内されるような雰囲気でした。
画像


オードブルもフルーツソースが美味しい☆
画像


美味しかったかぼちゃのスープ。 母は、年末までに作れるように頑張るわ!と一言♪
画像


とりあえずフランスパン。
画像


母の頼んだ白身魚。 
画像


もちろん若紫は、肉食で〜。。。「ヒレ肉の赤ワイン煮込み」です。 柔らかくて、美味しかったです。
画像


洋なしのタルトとケーキ☆☆☆ コーヒーが本格派の味と香りを醸し出しておりました。
画像


おなかがいっぱいになったところで、鎌倉の大仏へ向かいました。 ススキが秋の風情を大仏様を背に、いい感じに演出していました。
画像


大仏様の背中。。。
画像


鎌倉の海を見下ろせる長谷寺(はせでら)
画像


そこには、可愛らしい「なごみ地蔵」がありました。
画像


鎌倉は、また京都と違ってえ〜な〜と母も満足の様子でした。
 




記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 34


パリの三つ星店での修行の味♪ 〜Salon Bar Yol〜

2009/10/18 21:56
今週末は、秋の味覚Weekend♪でした。

今日は、まず「六本木編」をお贈りいたします。 (続編は、鎌倉フレンチ、椿山荘でハプスブルグ家のランチです。)



生きてて良かったレベルに達したその味わいで、若紫をノックアウトしたそのお店とは?!



六本木ミッドタウンにあるSalon Bar Yol(サロン バー ヨル)です。



ここには、なんとフランスはパリの三つ星店「アルページュ」で約3年ほど修行した若手シェフ「竹岡 慶」さんがおられ、フランスで竹岡さんと同じ店でソムリエとして働いていたこれまた若手のソムリエさんこと「なっちゃん」がおられる、そんなビックリのお店なのです。

http://y-o-l.jp/

ミッドタウンにある、富士フイルムスクエアには、今、「夜のきらめき」という写真展が開かれています。 若紫は、それらの美しい写真を見てから、Salon Bar Yolへと足を運びました。

それでは、素晴らしいお料理の数々をご覧下され。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


全てが芸術で、味も絶妙。 このVIPルームは、まるで京都は祇園の個室に入ったよう。。。。 和モダンな雰囲気のこの個室には、高級感漂う漆塗りのテーブルが美しく、静かにこちらを見ているような昔、実際に使われていた能面が飾られています。。。 

竹岡慶シェフが作る料理とソムリエのなっちゃんの厳選したワイン。。。。。。
美味しすぎて、言葉に表せない。。。。


実力派のシェフは、もともとは大学も行き、一度はサラリーマンになったそう。 しかし、葛藤の毎日。。。。やはり「料理がやりたい!」ということで、フランスに渡ったそうな。 



今となっては、その最初の「サラリーマン生活」が、お客様をもてなすときにすごく生きているそう。 


「人生に無駄なことはない。。。。」

そして、

「人生万事塞翁が馬(じんせいばんじさいおうがうま)」

(解説 by 若紫: 人生、悪いことが起こる事もあるが、それが、後になって、結果的に良かった!となることもある。

また、いい事があっても、それが、将来的にいいとは限らない。。。良いときも、浮かれてはいけないと戒めるために中国で生まれた教訓。 

つまり、今が良くても悪くても、一喜一憂しない心構えが大切ということかな。 )



という「ことわざ」についての会話に花が咲き、今宵の料理とワインのマリアージュを堪能させて頂きました。


若紫、絶対のオススメのお店です☆☆☆
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


☆実りの秋☆

2009/10/12 20:09
今週末の連休は、いかがでしたか?

若紫は、「実りの秋」をエンジョイしたように思います。


それでは「実りの秋の問いかけ」してみましょう♪



「去年、自分がまいた種は、今、どんな実をつけているかなぁ〜?」

「うまく実らせたものは、何かな〜?」

「栽培に改良を加えた方がよい点は、何かな〜(笑)?」




。。。。。若紫は、和服の着付けを去年の11月から始めて、地道にレッスンに通って、今、自分で着れるようになりました。 去年何もかもがわからなかった事をほほえみながら思い出しています。 
他の実りといえば、友人や家族とのコミュニケーションがより良くなった〜♪ですね。 

 
これらが、「実り」で「自分という名の栽培方法に改良を加えたほうがよい点」は、いっぱいあるので、ブログ上では言えませんが。。。(恥) 


一年前にまいた種から、自分が実らせた実、意外とあるかもしれませんね。
小さい実りでもよいから見つけて、その「実」にありがとうの気持ちを示せば、来年その「実」は、より大きくなるのではないでしょうか。

また、来年の収穫時にむけて、「畑から耕す気持ち」で栽培方法を改良する冬を迎えたいと思います☆



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


☆冬の時代☆

2009/10/11 22:44
ついこの前までは、蒸し暑い夏だと思えば、今は、もう、「秋」。

農作物を栽培しているところでは「収穫祭」が行われていますね。 

実りの秋。。。。




ともすれば、冬が来る。

今は、世界的に大不況の波が押し寄せていて、これからついに、

「冬の時代が来る」

という。。。。




さて、冬の時代をどう過ごしましょうか?



「寒い! 寒い! たまんないよ、この寒さ!」

といって、家にこもるか。。。。



それとも地道に、「アリとキリギリス」の「アリ」になって、何かを人に見えないところで蓄え続けるのか。。。。。?



若紫は、周りを見渡すと、この人は、かつて「冬の時代」に直撃し、もがき、突き抜け、生き抜いた人だなって思える人が結構います。 その人達は、どこか「ふっきれた爽やかさ」と「図太さ」を持ち合わせているように感じます。




若紫も、冬の時代が来るのは、正直、怖いです。

でもそんな中、是非、自分に「問いかけたい事」があります。



「寒い冬だからこそ、暖かさを感じることができる。 自分にとって暖かさって何だろう。。。?」



「寒い冬だからこそ、人に暖かさを感じさせてあげたい事って何だろう。。。。?」



「冬の時代に、地道にコツコツ成長させたい事は、何だろう。。。。?」



「その冬のコツコツが、春に芽を出し、夏にさんさんと太陽の光を浴びて成長し、来年の秋にはどんな実をつけるのかな〜?」





若紫は、冬の時代は、「恐怖を乗り越える力」を蓄える時代だとも、とらえております。

冬のコツコツが、春に、「地味だった冬」を巻き返し、飛躍するのです☆

「冬」を、「冬」として楽しむように努めるのが良いかもしれませんね。

チト熱い「冬の問いかけ」でした。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


☆考えない日☆

2009/10/10 22:56
10月の連休に突入しましたね。 

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、簡単に「問いかけ」、行きます。




いろんな考える事がある中で。。。。


「自分のために、全くごちゃごちゃ考えない日って、作ってあげてるかな〜?(笑)」



若紫は、今日は、考えないスペシャルデーでした♪

考えないって、すごくいいリフレッシュになりますね(笑)

「禅」の教えとかいう本を手にし、ぱっと開いたページに、

「たまには、考えないでいる。」

とありました。 


「自分が考えないですむ方法」などを考えておくといいかもしれませんね。
あ、やっぱり考えてしもたか(汗)

よい連休を☆



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


☆カレーの比率☆

2009/10/09 23:32
今日は、3ヶ月ぶりにYちゃんはじめとするいつもの仲良し4人組(笑)で夕食♪
みんなとは出会って約一年。 去年と比べると、さらに打ち解けて、楽しい会話ができるようになった若紫。
W君は、素晴らしいお役所努めのイベント屋として活躍しているようで、花火の秘話を聞かせてくれました。

そして、今日は、S君から、「カレーの比率」について教わりました。

一番美味しいカレーのブレンドって、何か知っていますか?

S君いわく、

「バーモントカレー甘口とジャワカレー中辛のブレンド」

だそうです(笑)。 

いろんな組み合わせをためして、パッケージにある辛さ表示が足して2で割ったら「2.5」になるブレンドが一番美味しいことに気づいたそうな。。。。

そこで、若紫は思いました。 
やらなければならない事、やったほうがイイ事、やりたい事などたくさんあるなかで、

「今の自分にとって、一番いいブレンド比率は何かな?」


と。


自分にとって、一番「美味しい比率」を把握するためには、実験が必要ですね。 やってみないとわからないですもんね。

実験、失敗、改良、成功のサイクルで自分の黄金比率を把握するのも、いいかもしれませんね☆






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


☆人生の充実感☆

2009/10/08 21:52
台風も過ぎ去りましたね。  実家の三重は、えらいことやったらしいですが。。。


そんな夜に、自分の人生の「充実感」とは、一体なんぞや?!っていうことを、若紫と一緒に、ちょっと考えてみませんか?



想像してみて下さい。


今、毎日の生活が、全て、楽っらく♪であったとしたら。。。。。。
全てが楽チン♪


もう、すべて、自分が完璧で、努力なしで、何でもできてしまうとしたら。。。。。


乗り越えよう!と思うハードルも、ぶつかることも、何にも無し!。。。。





そうですね、つまんないですよね。 刺激ゼロで、脳みそツルツルになりそうですよね、これじゃ。



それでは、問いかけてみましょう。

「自分は、今、何を乗り越えようとしているのかな〜?」



「その乗り越えようとしてる事に対して、今日、少しでもいいから、何か行動したかな〜?」



「その行動の仕方をちょっと明日、工夫してよりよい方法でアプローチできるかな〜?」



「乗り越えた時の気分は、一体どんな感じかな〜?」



「乗り越えたら、その嬉しい気持ちを誰と共有したいんだろぉ〜?」



人間は考える頭と、感じる心がある。 

だから、いい!と若紫は思っております。


例えば、人間は、「今日のように、台風があると、それに対してどうやって対処しよう?!」とか、家族や仲間と相談したり、助け合った後、無事を喜んだり、次の台風が来るまでに「よりよい備え」を考えて、それをしようとしたりする。

人間は、そんな中に、「充実感」を感じているのかもしれませんね。



平坦でない人生は、喜ぶべき「充実感の種」なのです。

うれしいことなんだなぁ〜、明日、考えて、行動できる「人間」に生まれたことは。

相田みつを風に纏めてみました☆
Chao chao♪




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


☆3つの強み☆

2009/10/07 22:10
今日は、雨模様。 明日は、台風が接近ということですね。。。


自然界に台風があるように、この現代の社会も「台風」のような嵐が来ることがありますよね。

そんな中を、たくましく生き抜くには、自分はいつも、「商品」なんだという意識がとても大切なのだと思っています。



さて、この激動の現代社会において、

「いったい自分は、どういった商品なのかな〜?」


「自分という商品のクオリティーを上げるには、今日、何ができるかな〜?」


「自分という商品の、三つの強みは何かな〜?」


「その強みを使って、どう、社会に貢献できるんだろぉ?」




そんな問いかけをしつつ、日々、少しずつ表には派手に見えなくても成長を重ね、いつしか、「立派なビジネスウーマン」になりたい、そう思った若紫でした。

台風が通り過ぎた爽やかな秋晴れの中を楽しんでいる自分をイメージして、今宵は床につくとしましょう。。。☆


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


☆刺激☆

2009/10/06 22:13
さぁ、若紫の問いかけ、今晩のテーマは、「刺激」です。


人間は、脳が発達しているので、「刺激」を求めてしまうようです。

若紫も、「刺激」、大好きです(笑)



小さいの頃からの幼なじみに何十年ぶりに、大人になってから会うのもかなりの「刺激」。。。

今まで、行ったこともなかったところに、旅をするのも「刺激」。。。

考えもしなかった世界やそこの人たちに会うのも「刺激」。。。。
なんか、わくわくしますね。



では、今日の「問いかけ」です。



「あなたは、自分の人生で、どんなことが一番刺激的だと感じていますか?」



「その刺激を受けた時、どんな気分になっていますか?」



刺激があるから、進化する。
そこが人間の天賦の才かもしれませんね。


明日、あなたにとって、いい「刺激」がありますように☆



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


☆ブレークスルー☆

2009/10/05 22:52
今日も単刀直入、短めの「問いかけ」行きます(笑)♪

その名も「ブレークスルーの問いかけ☆」




「もし、ここで自分に自信がみなぎっていたら、今、どんなアクションを取りますか?」

「絶対成功するってわかってたら、あなたは、何を一番してみたいですか?」





この問いかけに対して出てきた答えが、あなたの本当にしたい事かもしれませんね。
周りの声で、戸惑ってしまう時があるのが人間ですよね。

でも、「自信がある自分」や「成功する自分」を少しでもイメージして、1日のうちにたとえ1回でも感じるよう努力すれば、今の自分からブレークスルーするように思います。


たどり着きたい夢に関係する事、小さな事からコツコツとやっていこうと心に決めた1日でした☆


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

若紫のつれづれ日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる